不滅のあなたへ心得メモ

まんが不滅のあなたへのファンです。読んだことを書きたい時に書く。未読の方には沢山のねたばれがあります。時々ほかの作品の感想も書きます。関係ない日記もあります。

(無関係なネタバレ)進撃の巨人96話

本当に関係ないが。96話は特別に面白かった。またまた違う映画を見せてもらえたような。 内容は主にライナーとアニ(とベルトルト)の話。前回までで、わっはぁライナーかわいそかっこよい!ライナーこそ、ほんものの主人公だな!!と興奮してしまっていると…

35話のこころえ

少し書く。 何か唐突な話し方をする少女だなあと思っていたが、彼女の中ではすでにフシがtheの付く少年だったという説明の回だった。自身の物語の中の第何章かの登場人物なのだった。そりゃあ唐突にもなろうというものだ。納得。この島の話は「なんで殺しち…

マックス・フシ・ロカタンスキ

こちらのブログを読んだ。数年前のおもしろ映画、マッドマックス怒りのデスロードのレビュー d.hatena.ne.jp です。面白ぉーい感想だ。これを読んでて思ったのだが、不滅のあなたへでもしかして、一巻~二巻、ニナンナからヤノメでのフシはもしかして、少し…

34話のこころえ

少しだけ。少年漫画らしい感じのものが始まったんだな。島はまた適当感香る名前でいい感じ。悪漢の処分場「ジャンだね島」でしたか。もうひとつの島はなんだっけ、「ナイルさーん」島でしたか。少しちがう。少年漫画なので、世紀末感香る衣装の少年少女が新…

ひらがなとカタカナ(33話)

日本語は表記が複雑だ。ひらがながあって、外来語や音や動きはカタカナがあって、あと漢字もある。このまんがでは、ところどころ漢字の言葉がカタカナで書いてある。音としては理解しているが、概念として分かっていないという意味かな、と最初思ったが、そ…

33話のこころえ

しばらく書いてないので、何を書くか悩む。今回はまた完全に新しいおはなしがはじまり、新しく手が伸びたりする人との邂逅もありそうな雰囲気で、おもしろい。波止場の船、速そうで恰好いい!!そして、何書こう。なやむ。あっそうだ新しい少女(少女なんだ…

不滅のあなたへ原画展

をやっているようです。フランスです。 ジャパンエキスポだそうです。 ほぼ最新の原画がある。まだ2巻までしか出ていないはずだけれど、いいのか。そんなこと気にしないか。日本語だし、これはどういうこと?! 次も!買わねば!となる(可能性)のでいいか…

美術館で絵を見るとき

足が辛い。四股を踏んで解消する人もいます。ここにいる。四股でだめならスクワット、スクワットでだめならベンチで足あげ。よって、あまり一枚に長居はできない。絵画の知識はないので、画家の名前や画材などはさらっと流し、作画年代だけはしっかり見しま…

(無関係ネタバレ)進撃の巨人の服装デザイン

美術館へ行きました。19世紀のフランス絵画を見る。主に農村や一般人の生活を描いたもの。写実主義というのだろうか。 19世紀の庶民か。たっぷりしたスカートに一枚布のエプロンの農婦。直線断ちのシャツ、胸元に切りこみのあるシャツに、紐で結わえたような…

その人の選択のままに(31話まで)

そういえば結局グーグーの顔がどんなだったか、結局知らぬままに一編終わってしまった。途中何回も見たいなあ、いつか見せてくれるのだろうかと思った。已むをえない出来事か、本人の意志で、 素顔を選択するエピソードが、いつか来るのではと思った。結局来…

にんじん

事情でしばらく読めないので、どうしようかな。考えよう。検索すると、外国のメディアによる?おおいまさんのインタビューていうのがあって、とても興味深い内容だった。日本のものとちがって、インタビュアーを「接待」しなくていい答え方。ジュール・ルナ…

31話のこころえ②

何回も読んでみた。全部書きだしてみる。リーンが目覚めるとグーグーがいない。(ここ中略) グーグーの反応がおかしいということで、リーンは顔を見上げる。そういえばフシはどうしたかとグーグーに聞く。少し間を置いて、「不死は死んだ」という鮮やかに辻…

気付きあれこれ(31話まで)

主人公フシが物語のなかの重要な人物に出会うとき、もうその人は読者にとって定冠詞つけられる状態になっている。すでに紹介が終わっている。いきなり読者も知らない重要人物に、遭遇して、拙者こういうものでござる、というのは、ここまではなかった。紹介…

ここまでの女性キャラククター

認識できるキャラクターさほど多くない。好きな順に並べたほうがいいのかな。 やはり適当で。マーチ:かわいいお母さん かにを好む(聲の形) こどもリーン:植野さん(聲の形) 思いつきでキツいこと言う 少女パロナ:こどくな サラシ巻いている 少女ピオラ…

おはなしできます場合

ただ単純にじつは会話できるんです。結果として、今後敵に取られたとき、知っている人の言葉で攻撃してくる可能性が、との設定なんだろか。それはそれでシンプルでよいのかも。ん? ならば、ならばもしかすると、最初の少年と話すこともできるのか。そうだと…

31話のこころえ

を書きたいのだが、今回いろいろと難しくて、わからないことだらけで、どうしたものかわからない。何回か読んでからにしようかな。暇な時に考えよう。 今思うのは、リーンちゃんは将来実業家でいこうな、ということです。五分考えた。まず何が分からないかと…

自転車に乗って考える

ブログをはじめると、考えることができて暇が潰せるようになった。自転車に乗っているときは特に良い。まずスマホをいじるようなことはできないので、何かを思いたい。ところで、思っているときのほうが安全に運行できるのはなぜでしょう。音楽聞きながらの…

タイトルに作品名やめます。

タイトルに作品名を入れることをやめました。作品名が入ると検索にかかりやすいと分かったからです。作品名なしのエントリはほぼ人目に触れないようです。そのほうがいいのでやめます。思ったことを話す相手がいないので書いています。また、あとから、あれ…

ここはどこですか

第一話で北に海があり、丈の短い草しか生えない土地が出てくる。一面の雪だったのでどこに草、と思いますが、最初に球が投げ入れられたところに草があった。こういうところはツンドラというのですか。木はない。膝までの高さの枯れ木がようやく見つかる。こ…

(無関係なネタバレ)進撃の巨人の島民の方々(妄想)

もうあと半月くらいしたら次が読めるので、今のうちに予想(妄想)しておきたい。不滅のあなたへには全く関係ない。関係あるとすれば、はなしが面白い、くらいでしょうか。前回から4ねんの月日が経っているそうなので、島には色々な変化が起きているはず。ま…

男のしごと女のしごと

フシが仕立てもできる、という話だったのです。グッサグッサと大胆に縫ったワキ拭いというもので、仕立てというレベルではなかったけれど。彼は自分から興味を持って学ぼうとしました。それについて周りの人たちが可笑しそうにする描写はない。話の中で興味…

戦いに使える道具(30話まで)(妄想)

はフシにとって今のところあの槍しかないのかなあ。しかし彼は色々印象的な道具を使ってきた。例えば 25話では、針、鍋、大きい石、芋(えぐいとは渋みがあるという意味か)、濡れた布。濡れた布なんて良い武器になりそうだ。出てきたら楽しいと思う。 小さ…

グーグーの仮面のこと(30話まで)

グーグーの仮面のデザインは何なのだろうと考えた。考えてもわからなかった。トカゲっぽいとか、カメレオンとか、ドラゴンなどを想像しましたが。 30話を読んだので、自信を持って、「あれはかめ」と言ってみる。最初の「永遠の旅をおくる」イラストに、海亀…

30話のこころえ

不滅のあなたへ30話から読んだことを全部書きます。このような小さいブログは、よほど熱心にレビュー検索する人しか目にすることがないと思うので、内容をそのまま書きます。カバーしていません。(タイトルに作品名入れるのをやめました7/3)

黒衣の人が出てくる

読者にお話する人。たま(と言ってみる)の創造者。いつも何か無理やり割り込んできた違和感を感じる。見た目としてはサラスっぽく。男か女かわからない。絵でこの人の声以外がミュートになっていると表現されている。たま の能力を奪いに来るノッカーはこの…

人が良い国

この話って、脇の人たち、大人たちが「意外と良い人」で一貫しているように思う。28話・29話でリーンの屋敷で被災したみなさんが、最初いじめる気満々の様子だったのに、避難時には皆協力し合うのが心あたたまった。(丁寧に逃げる描写がされていて、エイジ…

29話のこころえ②

不滅のあなたへです。前回ニョロニョロの人がグーグーをつついていなかったか。あれは何だろう。何か刺したのかな。穴を開けた? それが何らかのかたちで彼の命を助けるといいなあ。 でも、「悪」に助けられる人は、必ず何かを引換に渡さなければならない。 …

29話のこころえ

29話から読めたことを随時随意書きます。(タイトルに作品名を入れるのをやめました7/3) メモ。ノッカー(未だ慣れない名前、ノックする人の名前の理由はなんだろう)はコアを別の場所に移し、そちらから襲いかかってくる。俺たちは強い、という兄弟の言葉…